今月のピックアップ作品は「おひなさまと垂れ幕セット(組み木)」

更新日 : 2015.1.24

ここで紹介する作品は、遊プランがおすすめする作品やカタログ未掲載作品、少量のみ製造した作品です。未掲載作品や少量製造作品は少量数のため、ネットショップ限定で販売を行います。
定期的に更新してゆきますので、小黒三郎コレクションとしてもお楽しみください。


ひな・S1

組み木「おひなさまと垂れ幕セット」 ひな・S2

組み木のひな人形と垂れ幕、もうせんをセットにしました

ひな・S3

ひな人形と垂れ幕は、各2種類ずつ用意いたしましたので

ひな・S4

お好みの組み合わせで楽しんでください

 桃の節句にぴったりな、組み木のひな人形と限定垂れ幕をセットにしました。ひな人形は「ホタルブクロの花びな」と「しっぽの猫びな」、垂れ幕は昨年も好評だった、土佐紬を使った垂れ幕です。幅 210mm、奥行き 120mmのスペースがあれば、お雛さまを飾ることができます。
 もうせんを敷き、そのスペースにお雛さまを自由に飾りつけてください。ホタルブクロの花びなは、ぼんぼりと合わせてシンプルに。しっぽの猫びなは調度類が多く、いろいろな飾り方が楽しめます。最後に土佐紬の特製垂れ幕を置けば、小さなお雛さまの完成です。

■ ホタルブクロの花びな

 6月から7月にかけて山地や丘陵などに咲くホタルブクロからヒントを得て生まれた作品です。名前の由来は提灯(火垂る)に似ているところから。淡紫色の大きな提灯の中に、子どもたちが蛍を入れて遊んだから、という楽しい説もあります。
 がくの形を人形の髪に見たて、肩の左右に流れる曲線は着物の長い袂をかたちづくりながら、ゆるやかな波線を描いている作品です。長い袂の形がこの雛の一番の特徴で、立ち姿のお雛さまです。

■ しっぽの猫びな

 ネコをモチーフにしたお雛さまはいくつかありますが、ネコの表情に新しいものを求めて生まれたお雛さまです。
 この顔は何か涼しげで、すましてもいるように見えます。ボディに衣装をつけず、前向き+前肢を床にそろえているポーズで尾があるのが特徴です。尾をつけたのは2本の尾で調度を持ち上げるという発想が生まれたからで、2匹のネコの間に調度類を収めました。

※ネットショップ限定セット。在庫限りの販売です。お早めに!


■KH843 ホタルブクロの花びな小セットB  価格/¥5,000(税抜)
■KH844 ホタルブクロの花びな小セットG  在庫なし
■KH841 しっぽの猫びな小セットB  価格/¥8,000(税抜)
■KH842 しっぽの猫びな小セットG  在庫なし

飾った状態の寸法/W=210,H=130,D=120ミリ、お雛さまの材質/ブナ
購入できません